4月2013

海外視察 in ベトナム

こんにちは。先日、初のベトナム視察へ行ってきました。

主に、ホーチミン市内の街並みやリゾート施設、建設中の医療施設を視察しました。

 

初めて訪れたベトナムは、テレビ観るような田舎の感じではなく、

ホーチミン市内は高層ビルが立ち並び、交通量も多く、

とても都会的な印象で、ここ数年で急成長していると感じました。

ベトナム01
ベトナムの公用語はベトナム語ですが、英語や多少の日本語も通じます。

初の共産圏への視察でしたが、思ったほどの規制は感じられませんでした。

ベトナム02

 

ベトナムの方々は親日派の方が多いようで、

日本人に対してもとても温かく接してくれました。

車、電化製品、ホテル・店舗などの衛生器具などは日本製が多く、

日本企業・日本人としてのブランド力があると感じました。

現地の方の話によると、日本製は壊れにくく長持ちするので人気のようです。

 

日本企業以外では韓国企業の不動産購入や事業進出が目立ち、

その他にも西洋人の方も多くみられ、その投資も多くなってきている感じがしました。

多くの諸外国からの事業進出、投資が進んでいますが、

日本の大手小売店の出店予定もあり、ますます日本企業の進出が期待されます。

 

ベトナム03

ベトナム04

日本に比べてベトナムの物価は安かったのですが、

不動産に関していえば、リゾート物件では広々とした高級仕様の住宅で、

1億円を超える高額物件も多くありました。

 

ベトナムでの収穫を今後の街づくりでも活かしていきたいと思います。

4月がスタートしてもうすぐ2週間近く。

新年度で新しい生活が始まった方も多いかと思います。

 

4月は様々なことがスタートする時期ですが、

今住宅購入をご検討されている皆様が気になるのは、

来年4月の消費税増税ではないでしょうか?

2014年4月から消費税が5%から8%になりますが、

やはり住宅という大きなお買い物は特に気になりますよね。

「増税前に新しい住宅を購入したい」という声も多いです。

そこで、増税前に完成するこちらの分譲マンションのご紹介です。

 

ベアーズコート桑江サンテラス ロゴ

 

 

 

好評販売中の「ベアーズコート桑江サンテラス」です。

こちらは今年の12月完成予定ということで、

増税前にお引き渡し可能な物件です。

 

今後の発展でますます便利になることが期待される、

北谷町の<桑江伊平区画整理事業区域内>に誕生します。

具体的にはどのようなエリアかというと・・・

ベアーズコート桑江サンテラス建設地

▲クリックすると大きな画像をご覧いただけます。

国道58号線や賑わうショッピングリゾート美浜にも近く、

職住接近型の賑わいと自然環境が調和した生活空間の創出を目指す新しい街。

今後は博物館や公園の整備、自然環境の保全なども計画しており、

落ちついた秩序ある街づくりが進められる桑江伊平区画整理事業区域です。

美浜イメージ画像

 

 

 

 

 

恵まれたアクセス環境、休日のレジャーやショッピングの利便性、

静かで穏やかな住環境が魅力の今注目される新しいエリアです。

 

現在公開中のモデルルームは建設地のすぐ目の前にありますので、

室内空間だけでなく、実際の周辺環境もご体感いただけるかと思います。

アクセスマップ

▲クリックすると地図をご覧いただけます。

来春の新生活を新しい住まいで迎えることをご検討の皆様、

新しい街でスタートさせる新生活はいかがでしょうか。


メールでのお問い合わせはこちら 物件概要

電話でのお問合わせは 0120-976-745