社会貢献

皆さん、こんにちは!
今回、10月6~8日に7回目のハウステンボス研修へ行ってまいりました。
久米島高校・南部農林高校・中部農林高校・北谷高校の学生・先生の皆様と
住太郎ホーム社員の27名での研修となりました。

ハウステンボス研修のメインとなる、「世界フラワーガーデンショー」では
石原和幸先生に作品の紹介をしていただき、分かりやすく丁寧な解説で、
生徒の皆さんも真剣に聞きメモを取っていました。
解説無しで見る作品と、解説を聞きながら見る作品とでは、

見え方・感じ方が異なり、良い経験が出来たのではないかと思います。
今回の石原先生の作品は、和と洋を取り入れ時代に合わせて
インスタ映えを意識したデザインとのことで学生の皆さんが沢山写真を撮っておりました。

 

 

 

ハウステンボス内はオランダの街並みを再現しているとのことで
建物や橋・水車・船全てが洋風に造られており、外国へ来たかのように
錯覚してしまうほど感動する街並みでした。

 

 

 

研修時に泊まった「変なホテル」ですが、接客がロボットが行っており
部屋の開錠が顔認証で出来るという最先端技術が取り入れられておりました。

 

 

 

今回のハウステンボス研修では感動や刺激をたくさん受けることができ、大変貴重な体験となりました。
将来、学生の皆様の人生に何か一つでも糧となって頂けたなら幸いです。
これからも社会に還元できるよう取り組んでいきたいと思います。

ハワイ社員研修

皆さん、Aloha!
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
9月にハワイ研修へ行ってまいりましたので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。

 

 

今回の研修の目的といたしましては

「沖縄フェスティバル」、「沖縄プラザ落成式」への出席

また、世界一のリゾート地と沖縄の違いを視覚と肌で体感することでした。

 

 

 

〈ハワイコンベンションセンター〉

今年で36回目を迎える「沖縄フェスティバル」に参加致しました。

9月1日(土)、2日(日)、アラモアナのハワイコンベンションセンターにて行われました!

 

 

 

〈沖縄フェスティバル入場口〉

 

 

〈沖縄フェスティバル会場内〉

舞踊やエイサー、空手演武等のエンターテイメントですごく盛り上がっていました!

また、会場には泡盛のテイスティングや、沖縄の特産品、食べ物の販売ブースが多数出店しておりこちらも大変に賑わっておりました。
琉球新報社にて発表された来場数では二万五千人の来場があったとの事で、
ハワイにおける沖縄の注目度の高さと、うちなーんちゅのパワーを実感する事ができました!

 

 

 

〈アラモアナホテル&ビーチ〉

ハワイはビーチが生活の一部として溶け込んでいる印象を受けました。

ビーチ沿いをランニングして、海で泳いで少し日光浴をすると

またランニングで帰っていく。

そんな生活が日常にありました。

 

 

 

〈沖縄プラザ落成式〉

ハワイ沖縄プラザは

ハワイの県系人と母県・沖縄の絆を象徴する新たな施設です。

構想から十数年を経て今年5月に完成、

盛大な落成式典が9月3日(日本時間4日)に米ハワイ州ワイパフで催されました。

 

 

 

〈沖縄プラザ落成式会場内〉

ハワイ沖縄プラザは

ハワイ沖縄連合会の活動拠点であるハワイ沖縄センターの運営費や連合会の活動資金などを捻出しようと建設された商業施設です。

幾世までぃん(いつの世までも)」をスローガンに掲げ、連合会が一丸となって取り組んだものです。
連合会の新たな関連施設が完成したことをハワイの人々とともに喜びました。
ハワイ沖縄プラザは2階建てで、延べ床面積が約1500平方メートル。医療関係やレストランなどが入居する予定です。

ハワイ沖縄センターの隣に立地しています。

 

 

〈現地地図:ハワイ沖縄センター〉

 

 

 

 

〈ハワイの虹)

最後になりますが

ハワイ滞在中、雨上がりの空にきれいな虹が掛かっているのをよく見かけました。

これは、雨が降ってもすぐに止み、からっと晴れる、ハワイ特有の気候が理由だそうです。

いちばん有名なハワイのことわざに“No Rain, No Rainbow”というものがあるそうです。

雨が降らなければ、虹も見られない。

“悲しいことがあって落ち込んでいても、その後には必ずいい事が待っている”という意味だそうです。

とっとも素敵なことわざだなと思いました。

 

ハワイでは虹は神聖なもので

車のナンバープレートや免許証に虹がデザインされていたりします。

ハワイを訪れた際にはチェックしてみてください。

 

ハワイの方のポジィティブな思考や価値観も

街の魅力を創り出しているのかもしれません。

 

今回の研修で学んだことを

沖縄県内での事業に生かしていきたいと思います。

 

皆さま、こんにちは。

 

5月30日宮古島市役所平良庁舎に弊社代表が下地敏彦市長を訪問し、

パイナガマビーチの環境整備に役立ててほしいと思い、寄付金を送らせて頂きました。

 

 

宮古島には年に数回訪れ、パイナガマビーチでウォーキングや

遊泳などする際に無料シャワーが整備されて利用していること、

また宮古島でいくつかの事業を計画していることもあり、

今回は感謝の気持ちも込めて寄付いたしました。

 

うれしいことに、宮古新報・宮古毎日新聞にも掲載されております。

 

これから事業を展開していくとともに

宮古島に少しでも貢献できるように頑張っていきますので

今後とも住太郎ホームをよろしくお願い致します。

 

 

平成30年度 入社式

 

皆さん、こんにちは!

4月に入り、春らしい温かい季節となりましたが

いかがお過ごしでしょうか。

 

住太郎ホームでは4月2日に平成30年度入社式を行い、

新たに3名の方が入社しました。

 

 

社会人としての一歩を踏み出した新入社員の皆さん、

これから様々な事に挑戦し、実りのある一年になるよう

一緒に頑張っていきましょう!

 

皆さんどうぞ新入社員を

そして住太郎ホームを今後ともよろしくお願い致します。

 

皆さま、こんにちは。

今年の2月に琉球大学付属中学校による中学生の職場訪問がございました。

身近な人の職業観や人生観を学び、仕事や将来について関心を高める為とのことで

今回、弊社社員の娘さんが来社し、仕事の内容や心がけていること、やりがいなど

途中雑談を交えながら良い雰囲気でのインタビューとなりました。

 

 

 

 

そのあとに、会社紹介の動画や弊社が販売している

マンションや戸建てのCMを見て頂き、住太郎ホームの歴史や

仕事の内容がどのように繋がっていくのかを感じることが出来たのではないでしょうか。

また、将来仕事をする際に今回の経験が役に立ってくれると幸いです。

 

 

 

 

最後に「職場訪問」の思い出として記念撮影を行いました。

住太郎ホームは、今後も地域や社会に貢献していきたいと思います。

 

皆さん、こんにちは。

 

11月15日~16日に行われた全国住宅産業協会の

鹿児島で行われた全国大会に参加してきました。

 

協会名からもお分かりになるかと思いますが、今回の大会は全国の住宅に関連する

企業が集まり、お互いの知識や親睦を深める会になります。

私たちも沖縄住宅産業協会の一員として、参加させていただきました。

 

1日目は鹿児島地区の色々な所を見学させて頂きました。

造成地域やマンションモデルルーム・芋焼酎の酒造見学もさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は全国大会に参加させていただきました。

全国から600名近くの方々が集まり、大会はとても盛り上がっていました。

セミナーでは「島津家」に関する講演があり、九州の歴史・沖縄との交易に

ついてお話頂きました。

 

 

2日間で色々な所を見たり、色々な人の話を聞いたりさせて頂いて、沖縄も

全国の皆さんに負けないように経済の発展や住宅業界の発展に貢献していければなと

思います。

 

皆様 こんにちは。

今回、11月20日(月)東京国際フォーラムにて開催された

【ロングステイフェアー2017】へ参加してきました。

ロングステイフェアーは、日本から国内外へ中・長期滞在できる施設や

コンドミニアムホテル等をご案内するイベントで

国内はもちろん、海外からも多くの外国の方がブースを出展していました。

 

海外のブースは、

マレーシア、フィリピン(セブ島)、ベトナム、タイ、

などアジアの国々が多かったです。

 

国内は、各地方の企業がご出展され、

古民家をリノベーションし宿泊施設として運用している企業等

各ブース特色ある内容でした。

 

今回、私達は、沖縄の数社で、沖縄コンシェルジュサービスとして

セカンドハウスや沖縄移住等、色々なご相談をさせて頂く為、

参加させて頂きました。

 

 

 

東京国際フォーラム素敵な建築物ですね!

上の写真が会場となり、準備を始めるところです。

 

数多くのブースがある中、沖縄のブースはとても賑わっていました。

このイベントにご来場されているお客様とお話をする事で

皆様、沖縄の綺麗な海、街並み、文化にとても関心を持って頂いている印象を受けました。

 

『まだ沖縄に旅行へ行ったことがありませんので、行ってみたい!』というお声もありました。

少しでも沖縄の魅力を伝えられるひと時になっていれば幸いです。

 

【ロングステイフェアー2017】へ参加し、

今後の沖縄の街づくりや観光への意識がより一層芽生えました。

今後、国内外のお客様が沖縄に旅行に来られた際に

沖縄らしさを感じて頂ける街づくりを行っていきたいと思います。

今回、【ロングステイフェアー2017】へご来場頂いたお客様、

ブログをお読み頂きました皆様、

「ありがとうございました。

「また、お会いできる日を楽しみにしております。」

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

去る11月18日に上海で開催された、

中国日本人留学生と沖縄企業の交流会へ参加致しました。

この交流会は上海沖縄県人会が主催して初開催のイベントで、

中国に留学している日本人学生と沖縄県企業の交流を目的としています。

沖縄県では中国からの観光客も増加しており、

中国語が話せる留学経験者の活躍の場が期待されています。

 

交流会には弊社を含めて全10社の沖縄の企業が参加致しました。

留学生は約40名が参加。沖縄出身の学生のみならず、

日本各地や中国出身の学生も多く参加しており、

皆さん沖縄で中国語を活かした仕事へ関心を持っていました。

 

留学生の皆さんはとても積極的でエネルギッシュでした。

私たちも学生の皆さんからパワーを頂くことができました。

留学経験を活かして将来活躍されることかと思います。

 

上海の近代的な超高層ビル群は圧巻です。

中国の目まぐるしい技術革新も目を見張るものがあります。

 

上海市は首都北京をしのぐ中国最大の都市で、

世界的に見ても上位の大都市です。

沖縄からは飛行機でたったの2時間。

東京よりも近い位置にこのような大都市があります。

改めて沖縄の地理的な優位性を感じた上海出張でした。

 

交流会に参加された学生の皆さん、主催された県人会の皆さん、

貴重な交流ができたことに大変感謝しております。

誠にありがとうございました。非常感谢!

皆さん、こんにちは。

最近肌寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、沖縄市育英会へ寄付のお礼として沖縄市長より感謝状を頂きました。

将来の沖縄市を背負って立つ人材の育成に繋がることを願っています。

住太郎ホームは以前沖縄市に支店を構えていたことと、

沖縄市内で戸建て事業などもさせて頂いておりますので、

地域へ少しでも貢献できればと思い、寄付をさせて頂きました。

 

今後も地域や社会へ貢献できるよう、努めていきたいと思います。

皆さんこんにちは!

 

今回10月7日8日に長崎のハウステンボスに社員研修に行ってまいりました。

 

今年で6回目のハウステンボス研修で、毎年社会貢献の一環として

北谷高校・中部農林高校・南部農林高校をご招待し学生の皆様とともに

研修してきました。

 

ハウステンボス内はオランダの町並みを再現しており、水車や運河があったり

日本とは思えない景色に感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回の研修のメインとなる「世界フラワーガーデンショー」で

石原和幸先生に作品の紹介とともに他の方の作品も一緒に紹介していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石原先生の作品は365日季節の表情を楽しむことが出来る作品で、

360度いろいろな角度から見ても正面に見えるようになっており、

学生の皆さんも積極的に学ぶ姿勢が見受けられて学生の方から

「研修に参加してよかった」

「自分の今後の作品をもっと頑張っていきたい」などの声もありました。

今回の研修が、将来学生の皆さんに何か糧になって頂けたらと思います。

 

このような活動を通して、地域に還元できるようにこれからも頑張っていくとともに

研修で得た経験を住太郎ホームの街づくりに活かしていきたいと思います。