地域貢献

 

皆さま、こんにちは。

 

5月30日宮古島市役所平良庁舎に弊社代表が下地敏彦市長を訪問し、

パイナガマビーチの環境整備に役立ててほしいと思い、寄付金を送らせて頂きました。

 

 

宮古島には年に数回訪れ、パイナガマビーチでウォーキングや

遊泳などする際に無料シャワーが整備されて利用していること、

また宮古島でいくつかの事業を計画していることもあり、

今回は感謝の気持ちも込めて寄付いたしました。

 

うれしいことに、宮古新報・宮古毎日新聞にも掲載されております。

 

これから事業を展開していくとともに

宮古島に少しでも貢献できるように頑張っていきますので

今後とも住太郎ホームをよろしくお願い致します。

 

 

 

皆さま、こんにちは。

今年の2月に琉球大学付属中学校による中学生の職場訪問がございました。

身近な人の職業観や人生観を学び、仕事や将来について関心を高める為とのことで

今回、弊社社員の娘さんが来社し、仕事の内容や心がけていること、やりがいなど

途中雑談を交えながら良い雰囲気でのインタビューとなりました。

 

 

 

 

そのあとに、会社紹介の動画や弊社が販売している

マンションや戸建てのCMを見て頂き、住太郎ホームの歴史や

仕事の内容がどのように繋がっていくのかを感じることが出来たのではないでしょうか。

また、将来仕事をする際に今回の経験が役に立ってくれると幸いです。

 

 

 

 

最後に「職場訪問」の思い出として記念撮影を行いました。

住太郎ホームは、今後も地域や社会に貢献していきたいと思います。

 

皆様 こんにちは。

今回、11月20日(月)東京国際フォーラムにて開催された

【ロングステイフェアー2017】へ参加してきました。

ロングステイフェアーは、日本から国内外へ中・長期滞在できる施設や

コンドミニアムホテル等をご案内するイベントで

国内はもちろん、海外からも多くの外国の方がブースを出展していました。

 

海外のブースは、

マレーシア、フィリピン(セブ島)、ベトナム、タイ、

などアジアの国々が多かったです。

 

国内は、各地方の企業がご出展され、

古民家をリノベーションし宿泊施設として運用している企業等

各ブース特色ある内容でした。

 

今回、私達は、沖縄の数社で、沖縄コンシェルジュサービスとして

セカンドハウスや沖縄移住等、色々なご相談をさせて頂く為、

参加させて頂きました。

 

 

 

東京国際フォーラム素敵な建築物ですね!

上の写真が会場となり、準備を始めるところです。

 

数多くのブースがある中、沖縄のブースはとても賑わっていました。

このイベントにご来場されているお客様とお話をする事で

皆様、沖縄の綺麗な海、街並み、文化にとても関心を持って頂いている印象を受けました。

 

『まだ沖縄に旅行へ行ったことがありませんので、行ってみたい!』というお声もありました。

少しでも沖縄の魅力を伝えられるひと時になっていれば幸いです。

 

【ロングステイフェアー2017】へ参加し、

今後の沖縄の街づくりや観光への意識がより一層芽生えました。

今後、国内外のお客様が沖縄に旅行に来られた際に

沖縄らしさを感じて頂ける街づくりを行っていきたいと思います。

今回、【ロングステイフェアー2017】へご来場頂いたお客様、

ブログをお読み頂きました皆様、

「ありがとうございました。

「また、お会いできる日を楽しみにしております。」

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

最近肌寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、沖縄市育英会へ寄付のお礼として沖縄市長より感謝状を頂きました。

将来の沖縄市を背負って立つ人材の育成に繋がることを願っています。

住太郎ホームは以前沖縄市に支店を構えていたことと、

沖縄市内で戸建て事業などもさせて頂いておりますので、

地域へ少しでも貢献できればと思い、寄付をさせて頂きました。

 

今後も地域や社会へ貢献できるよう、努めていきたいと思います。

皆さん、こんにちは。

若葉が薫る頃となりましたが、いかがお過ごしですか。

4月22日に開催された沖縄市南桃原自治会にご招待いただき、
「自治会運営に大きく貢献されました」
と言うことで感謝状を頂きました。

 

住太郎ホームは以前沖縄市南桃原に本社を構えていたことや、
沖縄市内で住宅・マンション事業をさせていただいているご縁もあり、
これまで地域貢献の一環として、南桃原地区の発展を願ってまいりました。

これからも地域の発展に貢献できる企業を目指して、
沖縄らしい住まいと街づくりに取り組んでまいります。

皆さん、こんにちは。

最近は沖縄も肌寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

2月10日開催された沖縄県文化協会20周年記念式典にご招待いただき、

「沖縄県文化協会の事業と運営に多大なる貢献をされました」と言うことで感謝状を頂きました。

 

式典後には、「沖縄の地域文化のこれから」というテーマで

三名のパネリストの皆様から沖縄の文化について貴重なお話を聞くことができました。

沖縄県文化協会も20周年という節目の年を迎えられたことを心よりお喜び申し上げます。

今後とも弊社の「街・住まいは文化である」のテーマを大切にし、地域に貢献できるよう尽力してまいりたいと思います。

 

皆さまこんにちは

昨年に引き続き12月14日から12月16日の3日間浦添中学校の1年生

2名を職場体験として受け入れました。

全体朝礼の際には、たくさんの大人がいる中で自己紹介をしてもらい、

とても緊張している様子でしたが、しっかりと話せてとても良かったと思います。

体験内容としては、主に完成した物件や建築中の物件の視察をしました。

普段入ることの出来ない、マンション建設中の現場にヘルメットを着用して行ったので

2人とも興奮している様子でした。

 

マンションモデルルームでは生徒さんにお客様役をお願いし、営業マンの

プレゼンテーションを体験してもらいました。

 

将来2人が真剣に仕事について考える時が来た際に、今回の職場体験での経験が

少しでも役立ってくれると幸いです。

 

住太郎ホームは今後も地域や社会に貢献していきたいと思います。

 

 

 

皆さん、こんにちは!!

もうすぐ10月も終わりだと言うのに、まだまだ暑い日が続いております。

気温の変化で体調を崩されませんよう、皆さま体調管理には十分にご注意ください。

さて、本題ですが10月15日・16日に長崎のハウステンボスに社員研修に行ってまいりました。

今回で5回目のハウステンボスでの研修になります。

毎年、社会貢献の一環として北谷高校・中部農林高校・南部農林高校をご招待し、

社員と生徒さんも一緒に研修を行っております。

ハウステンボスに到着し、さっそく今回の研修のめだまでもある世界フラワーガーデンショーに向かいました。

会場に入ると各国の一流のガーデンデザイナーの作品が出迎えてくれました。

皆さんはご存知だったでしょうか?

ガーデンとはガード(囲む)とエデン(楽園)を組み合わせた言葉だそうです。

その言葉どうり、決められた空間をデザイナーごとに 多種多様な

植物を使い造られたエデンが展示されており、とても感動しました。

他にも会場では、フラワーコンテストも行われており、

色々な種類のフラワーアレンジメントも見ることができ、

庭とはまた違った刺激を各々が感じていたのではないかと思います。

石原和幸先生によるガーデニングセミナーでは、

生徒さんはもちろん引率の先生方もとても興味を引かれている様子でした。

 

他にもハウステンボス場内や宿泊したホテルにも驚かされることが沢山ありました。

場内はオランダを摸した建物が細かいところまで再現されており、とても綺麗な街並みでした。

ホテルにいたっても、今話題の「変なホテル」に宿泊し、受付では恐竜のロボットが出迎えてくれました。

帰路では参加した生徒さんからも

「今回の研修に参加できて良かったです」

「園芸の世界にとても興味を持ちました」 などの声も頂きました。

このうような活動を通して、地域に還元できるようにこれからも頑張っていくとともに

研修で得た経験を住太郎ホームの街づくりに活かしていきたいと思います。

皆さん、こんにちは。

毎日暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
去った週末には県内各地で様々なイベントが開催されていましたね。

そんな週末、北谷町のシーポートちゃたんカーニバルで
感謝状の贈呈式が行われ、弊社もありがたく感謝状を頂きました。

 

 

シーポートちゃたんカーニバル感謝状

 

住太郎ホームは以前北谷町に本社を構えていたことや、
北谷町内で住宅・マンション事業をさせていただいているご縁もあり、
これまで地域貢献の一環としてイベントを応援させていただいています。

シーポートちゃたんカーニバルも30回目の開催ということで、
イベントも街も輝かしく発展していることを嬉しく思います。

これからも地域の発展に貢献できる企業を目指して、
沖縄らしい住まいと街づくりに取り組んでまいります。

 

 

 

皆さん、こんにちは。

今日は雲が多く日差しが柔らかく、
秋らしく過ごしやすいお天気ですね。

秋に開催される県内の大イベントといえば「那覇大綱挽」ですね。

 

 

那覇大綱挽

 

那覇大綱挽は1450年ごろから始まったといわれ、長い歴史と伝統を持つ行事です。
東と西に分かれ、全長200メートルもある大綱をひきあいます。
県内だけでなく、県外や海外からも参加者が訪れ、1万5000人余りが挽き手として参加し、
観客を含めるとおよそ28万人もの人が集まる大イベントとなっています。

 

 

住太郎ホームでは沖縄の文化を応援する取り組みをしていますが、
本年、那覇大綱挽保存会の顧問に就任させて頂く運びとなりました。
開催当日には社員代表が旗頭行列などに参加させて頂きます。
沖縄の地元企業して、伝統文化を応援したいと思います(^^)

 

 

ちなみに、那覇大綱挽の開催は毎年10月、体育の日の前日の日曜日です。

2015年10月11日(日) 那覇大綱挽

11:30~14:00 うふんなすねーい(旗頭行列)
/国際通り(牧志駅近くより出発~県庁前まで)

14:45~17:00 那覇大綱挽 /国道58号(久茂地交差点周辺)