海外事業

ハワイ社員研修

皆さん、Aloha!
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
9月にハワイ研修へ行ってまいりましたので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。

 

 

今回の研修の目的といたしましては

「沖縄フェスティバル」、「沖縄プラザ落成式」への出席

また、世界一のリゾート地と沖縄の違いを視覚と肌で体感することでした。

 

 

 

〈ハワイコンベンションセンター〉

今年で36回目を迎える「沖縄フェスティバル」に参加致しました。

9月1日(土)、2日(日)、アラモアナのハワイコンベンションセンターにて行われました!

 

 

 

〈沖縄フェスティバル入場口〉

 

 

〈沖縄フェスティバル会場内〉

舞踊やエイサー、空手演武等のエンターテイメントですごく盛り上がっていました!

また、会場には泡盛のテイスティングや、沖縄の特産品、食べ物の販売ブースが多数出店しておりこちらも大変に賑わっておりました。
琉球新報社にて発表された来場数では二万五千人の来場があったとの事で、
ハワイにおける沖縄の注目度の高さと、うちなーんちゅのパワーを実感する事ができました!

 

 

 

〈アラモアナホテル&ビーチ〉

ハワイはビーチが生活の一部として溶け込んでいる印象を受けました。

ビーチ沿いをランニングして、海で泳いで少し日光浴をすると

またランニングで帰っていく。

そんな生活が日常にありました。

 

 

 

〈沖縄プラザ落成式〉

ハワイ沖縄プラザは

ハワイの県系人と母県・沖縄の絆を象徴する新たな施設です。

構想から十数年を経て今年5月に完成、

盛大な落成式典が9月3日(日本時間4日)に米ハワイ州ワイパフで催されました。

 

 

 

〈沖縄プラザ落成式会場内〉

ハワイ沖縄プラザは

ハワイ沖縄連合会の活動拠点であるハワイ沖縄センターの運営費や連合会の活動資金などを捻出しようと建設された商業施設です。

幾世までぃん(いつの世までも)」をスローガンに掲げ、連合会が一丸となって取り組んだものです。
連合会の新たな関連施設が完成したことをハワイの人々とともに喜びました。
ハワイ沖縄プラザは2階建てで、延べ床面積が約1500平方メートル。医療関係やレストランなどが入居する予定です。

ハワイ沖縄センターの隣に立地しています。

 

 

〈現地地図:ハワイ沖縄センター〉

 

 

 

 

〈ハワイの虹)

最後になりますが

ハワイ滞在中、雨上がりの空にきれいな虹が掛かっているのをよく見かけました。

これは、雨が降ってもすぐに止み、からっと晴れる、ハワイ特有の気候が理由だそうです。

いちばん有名なハワイのことわざに“No Rain, No Rainbow”というものがあるそうです。

雨が降らなければ、虹も見られない。

“悲しいことがあって落ち込んでいても、その後には必ずいい事が待っている”という意味だそうです。

とっとも素敵なことわざだなと思いました。

 

ハワイでは虹は神聖なもので

車のナンバープレートや免許証に虹がデザインされていたりします。

ハワイを訪れた際にはチェックしてみてください。

 

ハワイの方のポジィティブな思考や価値観も

街の魅力を創り出しているのかもしれません。

 

今回の研修で学んだことを

沖縄県内での事業に生かしていきたいと思います。

海外研修inハワイ

皆さん、Aloha!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

3月にハワイ出張に行ってまいりましたので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。

≪ホノルルフェスティバル開催≫

 

 

 

 

 

ハワイは日本と交流が深く、古くから友好関係を築いてきました。

その両国がお互いの歴史と文化をさらに深く知り、絆を深めるという目的で

ホノルルフェスティバルが開催されているとのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

日本各地のお祭り団体がパレードを繰り広げる中、沖縄からはエイサーの団体も参加されていました。

海外で地元の伝統芸能を見るという不思議な感覚を味わうとともに

沖縄とハワイとの交流の深さとゆいまーるの心を改めて知ることができ、大変貴重な時間となりました。

 

次に来年運営が開始されるリッツカールトンのホテル視察にいってきました。

エントランス前のアプローチにはお客様を出迎える豪華な植栽が至る所に施されており、

南国ハワイのムードに引き込まれます。

 

 

 

 

 

 

 

またホテル周辺には大きな緑地公園が広がっており、街並みの中に見事な緑地景観が形成されています。

客室からは海と緑が一望でき、最高のロケーションを楽しむことができますね。

 

 

 

 

 

 

 

リッツカールトンはツインタワーになっており、現在2棟目を建設している段階でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年には竣工される予定とのことです。完成がとても楽しみですね!

 

なお、ハワイの不動産はまだまだ需要が高く上昇していく傾向とのこと。

数年後にはモノレール開通の計画もありますので、今後もハワイの不動産に注目です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界で最も有名な観光地のひとつでもあるハワイ。

ハワイの魅力を全身で感じることができ、とても良い経験となりました。

今回の経験で学んだことを沖縄の街づくりに生かし、地域に貢献できるような事業に取り組んでまいります。

今後の住太郎ホームに、ご期待ください!mahalo nui loa!

Aloha!!
皆さん、こんにちは。

今日は、海外事業部よりハワイの不動産情報のご紹介です。

ブログでも何度か情報をお届けしていたハワイの高級ホテルが、
現地時間の7月15日にオープンいたしました。

 

 

The Ritz Carlton Residences Waikiki Beach

The Ritz Carlton Residences, Waikiki Beach

 

小さな島のオアフでは土地が限られているため新築の建物は少なく、
特にワイキキでは久し振りの新築の大型ホテルということで
「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ」が注目されています。

海外リゾートの定番ハワイですが、今年の夏も人気は高いようです。
 

jyutarohome_hawaii_honolulu_2015001
 
エイチ・アイ・エス(HIS)が発表したこの夏の渡航先の予約ランキングでは、
昨年に引き続いてホノルルが1位となっているようです。

また、株式会社大和ネクスト銀行の調査では、
「新婚旅行に向いていると思う海外ビーチリゾート」でハワイが1位。
ハワイ旅行経験者が選ぶハワイの高級ホテルのうち、
“人生で一度は泊まってみたい”と思うホテルでは
「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ」が堂々の1位。

 
 
The Ritz Carlton Residences, Waikiki Beach
 

世界中で顧客満足度の高いリッツカールトンのホテル。
世界を代表するビーチリゾートのワイキキで新たにオープンとなれば、
注目が集まるのも納得ですね!!
 
 
オープン前からテレビでも紹介されていましたので、
今後も各メディアでハワイの最新スポットとして紹介されそうですね。

「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ」は
各部屋が分譲されているホテルコンドミニアムなので、
マンションのように各部屋に所有者がいます。
所有者はホテルへレンタルして運用したり、自身で住むことも可能。

ハワイではこのように観光と不動産が密接につながっており、
世界中から投資がハワイの不動産へと集まっています。

今後もハワイの観光と不動産に注目です(^^)

Aloha!
皆さん、こんにちは。

 

昨年11月のハワイへの研修の際に、
ハワイ沖縄連合会(HUOA)を表敬訪問させて頂きましたが、
その時のことがハワイ沖縄連合会のニュースレターに掲載されました。

 

ハワイには沖縄のことを強く想っているうちなーんちゅがたくさんいらっしゃいます。
これからも沖縄とハワイのうちなーんちゅの絆を大切に、
住太郎ホームとしてできることを取り組んでいきたいと思います。

 

Mahalo!!

 

HUOAニュースレター2015年11月・12月号

 

 

表敬訪問した時のブログ記事はこちら
2015年11月27日 【海外研修】不動産視察&ハワイ沖縄連合会表敬訪問

 
 

11月15日~19日の日程で、ハワイ研修へ行ってまいりました。

 

今回は、沖縄県の研修受託業者から弊社に、
ハワイの大規模都市再開発計画等の紹介依頼を承り、
ハワイの担当者や物件販売業者等から説明を行いました。

県職員の皆様と一緒に視察を行ったのは11月17日。
はじめに、ハワイ沖縄連合会を表敬訪問いたしました。

 

 

ハワイ沖縄連合会ハワイ沖縄連合会

 

ハワイ沖縄センターの施設をご案内していただいたり、
建設が始まるハワイ沖縄プラザの説明をしていただきました。

沖縄から遠く離れて暮らすうちなーんちゅの方々との交流。
ハワイのうちなーんちゅの皆さんは、沖縄を強く想っており、
皆さんそれぞれのルーツを非常に大切にされていました。
ハワイへ移住されたうちなーんちゅのご苦労やご活躍、
そしてうちなーんちゅとしての誇りや絆を強く感じた時間でした。

 

 

その後に視察を行ったのがハワード・ヒューズ社が手掛ける
ワード地区の大規模再開発事業ワード・ヴィレッジです。
こちらは広大な敷地を20年の長期計画で再開発を行っており、
非常にスケールの大きな再開発です。


ワード・ヴィレッジ Waiea
ワード・ヴィレッジ
ワード・ヴィレッジワード・ヴィレッジ

1つの会社が街全体の開発を行うので、全体的に調和のとれた街並みになります。
2019年に開通予定のモノレールの駅もできるので、利便性も高まります。
沖縄もモノレールの開通と関連した街づくりが行われているので、
ハワイと沖縄の違いや共通点など参考になる点がありました。

 

 

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ
ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ

 

こちらはThe Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beachです。
来春に1棟目となるウエストタワーがオープンで、
その後は2棟目となるイーストタワーが完成する予定です。

こちらはリッツカールトンが運営するホテルですが、
1室単位で販売をしており、購入者はホテルへレンタルして運用ができます。
自身で利用することもでき、魅力ある不動産投資として注目されています。

 

 

物件の視察以外にはハワイの不動産に関するセミナーも行われました。
ハワイの不動産会社Locations LLCにて
不動産セールスを行っている担当者よりハワイの不動産について説明していただきました。


ハワイ不動産セミナー
ハワイ不動産セミナー

 

 

これまでは自社の社員が視察をする研修が主でしたが、
今回はこれまでとは一味違ったハワイ研修となりました。

この研修で学んだことを沖縄の街づくりに生かし、
地域に貢献できるような事業に取り組んでまいります。

海外研修inハワイ

皆さま、こんにちは!

季節の変わり目でですがご体調などお変わりないでしょうか?

 

今回は、去った10月13日~10月17日に毎年恒例のハワイ研修へ行ってまいりました。

住太郎ホームの海外事業部では、ハワイでコンドミニアムを所有・運用し、「不動産と観光」の融合を学んでいます。

 

それでは、ご一緒にハワイへご案内いたします♪

ハワイ航空機(2015/10/13)

羽田空港から約5時間かけてハワイへ到着!

トロリー

トローリーバスの利用で、観光を楽しむことが出来ている。

沖縄にも取り入れることが出来たら、観光業の活性化に繋がると感じました。

 

●不動産物件の視察

リッツカールトン

リッツカール

来年開業するのはウエストタワーで、外観だけでなくモデルルーム内も視察しました。

ワイキキの新たなランドマークとなるリッツカールトンレジデンス。

来年のオープンが楽しみですね!

なお、ハワイの不動産はまだまだ需要が高く上昇傾向とのこと。
モノレールの開通に向けてまだまだハワイの不動産に注目です!!

 

●不動産開発エリアの視察

『カカアコ再開発プロジェクト』

アラモアナセンターの西側からダウンタウンの東側、ワードセンターズを中心とするカカアコ地区の15年間に渡る開発計画です。

 

ワードビレッジ再開発が進んでいる区域は、超高層ビルの建物が多数あり、

外壁がガラス張り(カーテンウォール)がほとんどで、カラー色を取り入れている造りになっている。

所々、新築物件も増えてきているので、これからの進捗が楽しみです♪

 

世界で最も有名な観光地のひとつでもあるハワイ。

「不動産・観光」のノウハウと経験を積み、国際観光都市を目指す沖縄に貢献できるような、
魅力ある「街づくり・文化づくり」を目指してまいります。

 

今後の住太郎ホームにご期待ください。

ALOHA!!

皆さま、こんにちは。
今回は海外事業部よりハワイの情報です。
ワイキキでも注目の物件の起工式が行われたようです。

昨年、ご紹介させて頂いていたコンドミニアム
「ザ・リッツカールトン ワイキキビーチ」ですが、
その2棟目となるイーストタワー。

前回の記事▼
The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach
2014年7月4日「ザ・リッツカールトン ワイキキビーチより」

 

2月24日にイーストタワーの起工式が行われたとのことです。

The Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beach, East Tower holds Ground Breaking Ceremony
※画像参照元<My ハワイ Powered by ハワイの歩き方>

 

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチはワイキキのクヒオ通りに建設中です。
ティファニー、コーチ、シャネルなど一流ブランドのショップが並ぶ
人気のショッピングスポット「ラグジュアリー・ロウ」に直結。
一流のショッピング、グルメ、エンターテイメントを楽しめる立地です。

 

住太郎ホームの研修で見学した際の様子です。

住太郎ホーム ハワイ研修2014年3月
研修の詳しい情報はこちら

見るものすべてがラグジュアリーで洗練されていました。

もちろん周辺エリアも含めてロケーションも素晴らしいのですが、
ロビーやプールやガーデンやフィットネスなどのアメニティ、
コンセプトの通り徹底されたラグジュアリーな空間です。

 

昨年7月にハワイと東京で同時開催されたセールスイベントでは
なんと当日だけで80%の売り上げを達成したそうです。

今後、ワイキキの新たなランドマークとなりそうです。
完成が待ち遠しいですね!!

 

今後もハワイの不動産情報を不定期でお届けいたします。

Mahalo!!

皆様、こんばんは!

長かった梅雨が明け、気持ちの良い青空が広がる今日この頃ですが、
いかがお過ごしですか?
さて、本日はそんな青空の沖縄からもイメージのしやすいハワイの情報ですよ♪

ご存じの方も多いと思いますが、
ハワイ オアフ島のワイキキにザ・リッツカールトンの
ウエストタワー・レジデンスが建設中となっています。
竣工は再来年2016年の春を予定しています。
ウエストタワー・レジデンスはほぼ売約済みですが、
その第2棟目となるイーストタワーの販売はこれからとなっています!!!
-----------

スタジオタイプのお部屋で$528,800(約5,400万円)~
ダイヤモンドヘッドを望む最上階のお部屋で$5,782,800(5億9,500万円)まで。

「人生を愉しむためのすべてがここにあります」とキャッチコピーでうたわれている通り、
ワイキキのベストロケーションに位置し、全室から海が臨め、
目の前には緑豊かな公園が広がります。
敷地内にはフィットネスセンターやサウナ、
エンターテイメントルームやキッズプログラムも用意されるそうです♪
レンタルプログラムを活用し、レンタル収入を得ることのできるホテルコンドとなっています。※

ハワイの不動産をお探しの方には必見の物件です!
ぜひ公式ホームページ等でご覧になってみてはいかがでしょうか?

不定期ではありますが、海外事業の情報もアップしていきますので、
次回もお楽しみに(*^_^*)マハロ~♪

----------

※ホテルコンドとは
オーナーが利用しない期間はホテルとして一般のお客様に提供しているコンドミニアム。

海外研修 in ハワイ

皆様こんにちは!

去った3月29日~4月2日に毎年恒例のハワイ研修へ行ってまいりました。
住太郎ホームのストック物件でもあるハワイ・ホノルルのコンドミニアムホテル視察を兼ねた不動産の研修です。
今回も沢山の刺激を受け、学ぶことの多い研修となりました。

●不動産物件の視察



無駄のないシンプルかつ洗練されたデザインが特徴です。
内部は家具やインテリアだけではなく、クローゼット内の服や小物まで演出にこだわりがあり、
ターゲットに合わせた的確な展示の仕方がとても勉強になりました。
また、各部屋からの眺めは格別!
ビーチと公園の緑、ヨットハーバーの風景、
そして反対側には山が広がっている物件もあり、ハワイらしい景色に参加メンバーもとても感動しました。

●ハワイ景観

高いヤシの木の植栽もリゾート感を演出し、見る景色全てが美しく
道路や公園、ビーチなどスケールの大きさは勿論、
ハワイの人々はとても温かくおもてなしの心が溢れていて
華やかさの中に心地よさをも感じることができ、さすが世界中から愛される観光地だと実感しました。

 

また今回は、不動産物件視察後にダイヤモンドヘッドや
「この木なんの木♪」で有名なモンキーポッドのあるモアナルア・ガーデンパークも見ることができました。

右はモンキーポッドの木の根元を撮影した写真です。
左右対称に広がった枝張りは約30~40メートルあり、それをしっかりとした太い幹が支えており存在感に圧倒されます。
実は年に二回だけ花を咲かせるそうです。ぜひいつかお目にかかりたいですね。

 

研修期間中、現地は雨季ということでしたが降りはじめても5分程ですぐに晴れ、
ほとんど雨は降りませんでした。
気温も沖縄よりすこし温かい23℃前後と、快適に過ごすことができました。

 

世界で最も有名な観光地のひとつでもあるハワイ。
人々を魅了し続けてやまないハワイの魅力を肌で感じ、とても良い刺激を受けました。
この経験を活かし、また新しい発想でマンション事業・住宅事業に活かして参ります。
今後の住太郎ホームにご期待ください。

 

アロハ~From ハワイ

皆様、こんにちは!
寒さも和らぎ、過ごしやすい季節となってまいりましたね!
皆様どうお過ごしですか?

さっそくですが、住太郎ホーム海外事業 営業部よりハワイの最新情報をお届けします♪

ハワイのオアフ島でこれからのびてくる場所といえば、
ワイキキとアラモアナの隣にあるカカアコ地区(Kakaako)です。
ハワード・ヒューズ・コーポレーションが今年の2月に2つのコンドミニアムを
マーケットに発表しました。
そのうちの1つのコンドミニアム、ワイエア(Waiea)のペントハウスは
なんと20億円で販売され、ハワイのコンドミニアムの販売価格では史上最高額を記録しました。
1ベッドルーム~3ベッドルームが$1ミリオン~$7ミリオン(1億~7億)となっております。
 もう1つのコンドミニアム、アナハ(Anaha)はワイエアより安いプロジェクトで、
1ベッドルームが$600,000~$1ミリオン(6,000万~1億)、
2ベッドルーム 900,000~$2ミリオン(9,000万~2億)、
ペントハウス $1ミリオン~$14ミリオン(1億~14億)となっております。
 ハワード・ヒューズ社は、この2つのコンドミニアム以外に、
15~20年をかけて20棟以上のレストランやショッピングエリア、
映画館を建設する開発プロジェクト「ワードビレッジ・プロジェクト」を計画しております。
ハワイの電車プロジェクトもこのエリアの側を通る予定をしており、
現在のカカアコとはだいぶ違った雰囲気になる予定です。
とても素敵なウォーキング・コミュニティになることでしょう。

  ハワイには他にもたくさんのコンドミニアムが存在し、
日本人をはじめ、アジアやヨーロッパ世界各国の方が所有しております。
 皆様の中には、移住やリタイア後の生活をハワイで過ごすのが夢という方が
いらっしゃると思います。たくさんの物件の中からご自身に合った1件をお探しに
なってみてはいかがでしょうか。


これからも随時、
ハワイの物件情報や文化・伝統などを
発信させていただきますので、
宜しくお願いします(^▽^)♪