街づくり

ハワイ社員研修

皆さん、Aloha!
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
9月にハワイ研修へ行ってまいりましたので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。

 

 

今回の研修の目的といたしましては

「沖縄フェスティバル」、「沖縄プラザ落成式」への出席

また、世界一のリゾート地と沖縄の違いを視覚と肌で体感することでした。

 

 

 

〈ハワイコンベンションセンター〉

今年で36回目を迎える「沖縄フェスティバル」に参加致しました。

9月1日(土)、2日(日)、アラモアナのハワイコンベンションセンターにて行われました!

 

 

 

〈沖縄フェスティバル入場口〉

 

 

〈沖縄フェスティバル会場内〉

舞踊やエイサー、空手演武等のエンターテイメントですごく盛り上がっていました!

また、会場には泡盛のテイスティングや、沖縄の特産品、食べ物の販売ブースが多数出店しておりこちらも大変に賑わっておりました。
琉球新報社にて発表された来場数では二万五千人の来場があったとの事で、
ハワイにおける沖縄の注目度の高さと、うちなーんちゅのパワーを実感する事ができました!

 

 

 

〈アラモアナホテル&ビーチ〉

ハワイはビーチが生活の一部として溶け込んでいる印象を受けました。

ビーチ沿いをランニングして、海で泳いで少し日光浴をすると

またランニングで帰っていく。

そんな生活が日常にありました。

 

 

 

〈沖縄プラザ落成式〉

ハワイ沖縄プラザは

ハワイの県系人と母県・沖縄の絆を象徴する新たな施設です。

構想から十数年を経て今年5月に完成、

盛大な落成式典が9月3日(日本時間4日)に米ハワイ州ワイパフで催されました。

 

 

 

〈沖縄プラザ落成式会場内〉

ハワイ沖縄プラザは

ハワイ沖縄連合会の活動拠点であるハワイ沖縄センターの運営費や連合会の活動資金などを捻出しようと建設された商業施設です。

幾世までぃん(いつの世までも)」をスローガンに掲げ、連合会が一丸となって取り組んだものです。
連合会の新たな関連施設が完成したことをハワイの人々とともに喜びました。
ハワイ沖縄プラザは2階建てで、延べ床面積が約1500平方メートル。医療関係やレストランなどが入居する予定です。

ハワイ沖縄センターの隣に立地しています。

 

 

〈現地地図:ハワイ沖縄センター〉

 

 

 

 

〈ハワイの虹)

最後になりますが

ハワイ滞在中、雨上がりの空にきれいな虹が掛かっているのをよく見かけました。

これは、雨が降ってもすぐに止み、からっと晴れる、ハワイ特有の気候が理由だそうです。

いちばん有名なハワイのことわざに“No Rain, No Rainbow”というものがあるそうです。

雨が降らなければ、虹も見られない。

“悲しいことがあって落ち込んでいても、その後には必ずいい事が待っている”という意味だそうです。

とっとも素敵なことわざだなと思いました。

 

ハワイでは虹は神聖なもので

車のナンバープレートや免許証に虹がデザインされていたりします。

ハワイを訪れた際にはチェックしてみてください。

 

ハワイの方のポジィティブな思考や価値観も

街の魅力を創り出しているのかもしれません。

 

今回の研修で学んだことを

沖縄県内での事業に生かしていきたいと思います。

皆様 こんにちは。

今回、11月20日(月)東京国際フォーラムにて開催された

【ロングステイフェアー2017】へ参加してきました。

ロングステイフェアーは、日本から国内外へ中・長期滞在できる施設や

コンドミニアムホテル等をご案内するイベントで

国内はもちろん、海外からも多くの外国の方がブースを出展していました。

 

海外のブースは、

マレーシア、フィリピン(セブ島)、ベトナム、タイ、

などアジアの国々が多かったです。

 

国内は、各地方の企業がご出展され、

古民家をリノベーションし宿泊施設として運用している企業等

各ブース特色ある内容でした。

 

今回、私達は、沖縄の数社で、沖縄コンシェルジュサービスとして

セカンドハウスや沖縄移住等、色々なご相談をさせて頂く為、

参加させて頂きました。

 

 

 

東京国際フォーラム素敵な建築物ですね!

上の写真が会場となり、準備を始めるところです。

 

数多くのブースがある中、沖縄のブースはとても賑わっていました。

このイベントにご来場されているお客様とお話をする事で

皆様、沖縄の綺麗な海、街並み、文化にとても関心を持って頂いている印象を受けました。

 

『まだ沖縄に旅行へ行ったことがありませんので、行ってみたい!』というお声もありました。

少しでも沖縄の魅力を伝えられるひと時になっていれば幸いです。

 

【ロングステイフェアー2017】へ参加し、

今後の沖縄の街づくりや観光への意識がより一層芽生えました。

今後、国内外のお客様が沖縄に旅行に来られた際に

沖縄らしさを感じて頂ける街づくりを行っていきたいと思います。

今回、【ロングステイフェアー2017】へご来場頂いたお客様、

ブログをお読み頂きました皆様、

「ありがとうございました。

「また、お会いできる日を楽しみにしております。」

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。

 

6月11日に、全国住宅産業協会(全住協)の主催する「第5回優良事業表彰」の表彰式が

東京のホテルニューオータニで行われ、弊社の建売住宅「ベアーズタウン首里金城町」が

戸建分譲住宅部門で優良事業賞を受賞いたしました。

 

全住協「優良事業賞」住太郎ホーム

 

「優良事業表彰」は優良な住宅供給および住環境の整備を促進すること等を目的とし、

住宅性能やデザイン、周辺環境との調和などに優れた事業を表彰するものです。

 

 

住太郎ホーム ベアーズタウン首里金城町

【審査員選評】

《 首里城の城下町として赤瓦屋根や石畳道など歴史ある風景を残し、

周囲の情緒ある街並みに配慮した全4棟の戸建分譲住宅。

那覇市内で特に人気のあるエリアで希少性も高い。

沖縄では数少ない木造住宅(2× 6工法)を採用したほか、

世界的なアーティストとコラボし琉球石灰岩等を取入れ、

ヤシ・シダ類など南国情緒豊かな植栽を施した。

地元沖縄の文化や環境を熟知している同社だからこそなしえた、

「沖縄」らしさが存分に感じられるプロジェクトで ある。 》

 

ベアーズタウン首里金城町

栄誉のある賞を受賞できたこと、大変喜ばしく思います。

これからも「沖縄らしい住まいと街づくり」をテーマに、

住まいを通して地域へ貢献できる企業を目指したいと思います。